0120-322-855 【 受付時間 】 10:00~17:00 ( 土日祝日除く )FAX・ウェブは24時間対応 お問い合わせフォーム

テレマーケティングからインサイドセールスの時代

テレアポ職人の竹野恵介です。
今回のテーマは「テレマーケティングからインサイドセールスの時代」です。

最近言われている事に「インサイドセールスの時代が来た」という部分があります。
インサイドセールスとは、直訳すると内勤営業です。
訪問をしないで、会社に居ながら電話やメール、郵送物を使って営業をするという手法です。

元々は外資系企業が日本に持ち込んだ手法です。

ウェブからの問い合わせの後にすぐに電話で
・どういう目的で資料請求をしたのか?
・あなたはどのポジションの人物か?
・予算の決定時期は?
・他社に問い合わせをしているか?
こういういった質問を数回に分けて確認をして、相手がどの位真剣に考えているのか?
単なる資料を見たいだけだったのか?

こういった部分を見極めて、セミナーに誘導したり、メルマガやニュースレターを配信したり、相手の状況に合わせて手法を変えていく、こんな事が行われています。

テレアポのデメリットとしてアポが取れてもその会社が成約するかどうかは会ってみないと分かりません。
しかし、インサイドセールスでは質問をしていく事によって確度の高いお客様と会う事が可能です。

テレマーケティングからインサイドセールスへ
時代が変わってきています。

インサイドセールスはこちら

▲ コラム一覧に戻る

アポ率を上げる為の5つのポイント