0120-322-855 【 受付時間 】 10:00~17:00 ( 土日祝日除く )FAX・ウェブは24時間対応 お問い合わせフォーム

インバウンドのテレマーケティング

テレアポ職人の竹野恵介です。
今回のテーマは「インバウンドのテレマーケティング」です。

テレマーケティングには大きく分けて「インバウンド」「アウトバウンド」の2つがあります。

「インバウンド」は受信
「アウトバウンド」は発信となります。

売上を上げるという意味では発信した方が上がるかと思いますが、昨今「インバウンドのテレマーケティング」が注文されています。

例えば、お客様がサポートを受ける為に電話をしてきたとします。 お客様に何かのトラブルがあってそれを解決する為に電話です。 ここはまずしっかりその問題を解決する事が重要です。 話し方、お客様への分かり易い説明等、基本的な事はきちんと行う。 まず、ここを押さえる必要があります。

そして、トラブルが無事解決した後で・・・

「お客様、今少しお時間良いでしょうか?今お客様がお使いの〇〇は少し年数が経っていまして、今回の様なトラブルも起きる可能性があります。 そこで、新しい商品が〇〇円となります、かなり割引をさせて頂いています。いかがでしょうか?」こんな営業が可能です。

「インバウンドのテレマーケティング」はお客様との関係性がある、
更にはお客様のデータを持っている。

この部分に強みがあります。

いつ、何を購入されたのか。
どういったトラブルの履歴があるのか。
何時頃に電話をしてくる可能性が高いのか。
家族構成

こういった事を知っていながら営業をするのと、何のデータも無い人に営業をする。
どちらがやり易いかは言うまでもないと思います。

▲ コラム一覧に戻る

アポ率を上げる為の5つのポイント