0120-322-855 【 受付時間 】 10:00~17:00 ( 土日祝日除く )FAX・ウェブは24時間対応 お問い合わせフォーム

テレマーケティング研修

テレアポ職人の竹野恵介です。
今回のテーマは「テレマーケティング研修」です。

4月になると新入社員研修の依頼が多くなります。セミナー・講演形式が多いですが、より実践的なテレマーケティング研修の依頼もあります。 こういう場合にどの様な研修をやっているかと言いますと。 弊社の場合は最初に講義形式で論理を聞いて頂き、その後、実践的な実際にコール業務をするという2段階のやり方を行っています。

スポーツでも同じだと思いますが、まったくやった事がない事は、まずどういったものなのかを知識として得る事が必要だと思います。 スポーツだったら使う道具や個別の呼称を確認して、ルールを覚える必要があると思います。 何も知らない状態でも出来ない事はないと思いますが、道具の使い方が間違っていると上達はしないと思います。

テレマーケティングも同じです。

研修では、テレマーケティングの概要、業界の動向、専門用語の説明等、初歩的な事を漏らさずに説明します。 更には、実務に応用できる心理学や行動科学の部分も教えます。 テレマーケティングも人とのコミュニケーションの一種です。 コミュニケーションにはある一定の法則があります。

例えば、第一声をどんな感じ(声のトーンやスピード)で入ればその後がスムーズに進める事が出来るのか。 相手の方と仲良くなるのはどういう話の構成が良いのか。 相手が拒否をしている場合の対策方法は。 こういう部分はテレマーケティングに限った事でない一般的な心理学や行動科学を応用する事が出来ます。

そして、得た知識を実際にやってみて使えるかどうかの確認作業が必要になります。知識ばかりがあってもダメだと思います。実際に使えない知識は意味がありません。 また、何も考えずにやる事もダメだと思います。 結果が出来るにはそれなりの理由があるはずです。

知識と実践、これがバランス良く合わさってはじめて良い結果となります。
知行合一、知っている事を実践できる、これが重要です。

▲ コラム一覧に戻る

アポ率を上げる為の5つのポイント